いじめとは、犯罪行為であることが殆ど

 

 

 

いじめというのは、大部分は犯罪に該当するという認識を持ってください。

 

これは、いじめ問題を解決する為にも、とても大切なことです。

 

 

どのような理由があっても、犯罪が正当化されて良い理由にはならないということは、殆どの正常な人ならば、分かるはずですからね。

 

 

 

犯罪が、いじめという言葉でごまかされていないか

 

 

日本は法治国家です。そして、罪刑法定主義に基づいて、犯罪行為というものが、定義されています。

 

この犯罪行為を犯した人間というのは、大人社会であれば、逮捕されたり、最悪の場合は刑事裁判にかけられて、刑事罰が加わります。

 

 

これは、とても正常なことだと、ほとんどの人は思うはずです。

 

悪い行いをすれば、それに見合った報いがあると、思えますからね。

 

 

しかしながら、なぜか、学校というせまーい空間の中では、この犯罪行為が、

 

 

 

いじめ

 

 

 

などという曖昧な言葉で、済ませられてしまっているのです。

 

これは、あまりにも不当でおかしなことです。大人社会であれば、刑事罰の対象になる行為ですらも、こんな一語で済まされているのですからね。

 

 

ざっと見ても、確実に犯罪です

 

はい、それではざっくりとですが、見てみましょう。

 

学校の中でいじめと呼ばれる行為は、実はこれだけ多くの犯罪行為に該当しているのです。

 

 

 

人に「馬鹿」「シネ」「キモイ」「ブス」などと、馬鹿にしたり侮辱したりするような発言をする行為・・・刑法第231条 侮辱罪

 

 

他者の持ち物を壊したり、傷つけたりする行為・・・刑法第261条 器物損壊罪

 

 

殴る・蹴るなどの暴行を加える行為。また、相応しく無い状況で、水をかけたりする行為・・・刑法第208条 暴行罪

 

暴行などの結果、傷や怪我(けが)を相手に負わせる行為・・・刑法第204条 傷害罪

 

 

「お金を持ってこい。さもなければ、危害を加えるぞ」と、脅す行為・・・刑法第249条 恐喝罪

 

 

「いじめを受けたことを、大人たちにバラしたら、もっとひどい目にあわすぞ!だから黙っとけ」などと、害悪を告知して、脅す行為・・・刑法第222条 脅迫罪

 

インターネット上(スマートフォンも含む)などで、事実無根の不名誉なウワサ話などを流して、名誉を傷つける行為・・・刑法第230条 名誉棄損罪

 

 

本人の意思に反して、ゴミを食べさせたり、不当な要求を突き付けて強制する行為・・・刑法第223条 強要罪

 

ズボンやスカートを下ろしたり、裸にさせたりするなど、性的な嫌がらせ辱めを与える行為・・・刑法176条 強制わいせつ罪

 

 

 

 

はい、ざっと見ても、これだけの悪質な犯罪行為に該当すると思います。

 

 

こんなものが、いじめなどという一言で許されて黙認されているのが、日常茶飯事だとすれば、どうでしょうか?

 

吐き気すら覚える方もいらっしゃるのでは、と思います。

 

 

 

犯罪は社会悪という認識を持つべき

 

 

ここまでざっと書き記しましたが、いかがでしょうか。

 

いじめというのは、その言葉で都合よく隠された、犯罪行為であるという認識を、子供も大人も持つべきです。

 

 

 

もしいじめは犯罪だと全ての人が自覚できれば、

 

 

 

・いじめられる側が弱いから悪い

 

・いじめはどんな世界にもあるから仕方が無い

 

・子供だし、多少は許されてもいい

 

 

 

 

こうした思考がいかにバカげているかが、分かるはずです。

 

いじめ=犯罪。

 

そして、犯罪は社会の中では、処罰の対象となりえる行為です。

 

 

犯罪被害者に、泣き寝入りを強いるような社会が健全ではないのと、同じことです。

 

 

 

大人がもし犯罪被害を受けたら、どうでしょうか?

 

大人であれば、警察に通報するなりして、犯罪加害者への処罰などを申し出るでしょう。

 

 

また、警察も犯罪が事実ならば、被疑者を逮捕して刑事裁判に送る手続きを、検察と連携して実現するでしょう。

 

それが健全ですし、まともなのです。

 

 

どうにも、学校などという閉鎖空間では、いじめ問題などという馬鹿げた言葉で片付けられてしまうことが多いので、もうやめましょう。

 

 

 

いじめは犯罪。
そして、犯罪行為は社会悪。

 

 

最終的に、刑事罰の対象になる行為。

 

 

 

この認識を持った人が、一人でも多く増えることを望みます。


トップページ プロフィール いじめ被害を解決する方法 通信制高校に進学